| main |
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
2015.06.04 Thu

松山城は雨だった

さて、昼ごはんです。
松山市内のアーケード街にあった、食堂『出雲屋』に行ってみました。 松山なのに出雲とはこれいかに。
こちらで鯛飯などをいただきました。

izumoya.jpg

ここの店員さん、忙しいので急遽呼び寄せられたおばちゃんたちのようでして・・・ いろんな意味でおもろかったです。

お次の観光名所は松山城です。
市内中心地に位置していますが、ロープウェイで上らなくては行けません。

ぎゅうぎゅうにロープウェイに押しこめられて、やっと着きました。



外国からの観光客もいっぱい居ましたね。 
ここは日本三大平山城のひとつらしいです。 松山城という名前はほかにもあるので、『伊予松山城』と言うのだとか。
城主の名前を聞いても 「?」。 加藤嘉明って、みなさんご存知でした??

mcastle3.jpg


天守閣にやっとこさ上がってきましたよ。 階段が狭いので落っこちそうになりました・・・ 

mcastle2.jpg

天守閣から見る眺め。 360度市内を見渡せます。 殿になった気分で見渡しましょう。

mcastle6.jpg

こちらからは、遠くに海が見えますね~

mcastle5.jpg

お城見学を終わると、その近くに今治タオルのお店があったのでショッピング。
かわいいものがたくさんありました。
お値段はかわいくないんですけどね。(笑)
タオルとタオル地の枕カバーを買いました。

お店の前に咲いていた可愛いお花。 名前は書いてあったんだけど覚えてません・・・ どなたかご存知?

mcastle1.jpg

ダウンタウンに戻って、帰る前の腹ごしらえにうどんを食べることにしました。
『伊予うどん』という名前に惹かれ、こちらに入ってみることに。

iyoudon.jpg

ごぼうの天ぷらのうどんを注文したら、ものすごい量のごぼう天ぷらでビックリ! えびの天ぷらも入っているし、すごいね。
お味のほうも美味しかったです。

***

そして渋滞に巻き込まれながらも、無事に大阪へ戻ってきました。
以上、GW四国の旅でした。
Category: 2015徳島&愛媛 Comments (0)
2015.06.01 Mon

道後温泉

東横インで軽く朝ごはんを食べて、車で道後温泉へ向かいました。
お天気は雨が降りそうな気配。



こちらが有名な道後温泉本館です。 ここに来たからにはぜひひとも、ひとっ風呂浴びないとね。

dogo3.jpg

ここは、4つの入浴コースに分かれています。 1階の入浴のみだと待たずに入れますが、2階や3階のお風呂と個室の場合は、かなり待たなくてはいけません。
せっかくなので、私たちは3階の個室を待つことにしました。

dogo2.jpg

料金所もレトロ。 電球もレトロ。 こういうのいいですね~

dogo4.jpg

待つこと1時間以上。 やっと空きました!
お風呂は意外に小さかったけど、人数が限られているので貸切状態で入れました。
日本最古のお湯と言われると、しみじみ歴史を感じます。

館内は写真はNGなので、個室での2枚のみ。
お風呂上りに個室でのんびりと休憩。

dogo7.jpg

坊ちゃん団子とお茶が出されました。

dogo5.jpg

私たちはこのあたりのお部屋でしたよ。

dogo6.jpg

お茶を飲んだら、係りの人に坊ちゃんの間と展示室を案内してもらいます。 天皇が泊まったというお部屋も見学。

道後温泉に来たら、ぜひ待ってでも個室&お風呂を堪能するべきですね。
Category: 2015徳島&愛媛 Comments (0)
2015.05.31 Sun

松山市内

砥部から松山市内へ。
宿は松山市の繁華街にあり、近くにはアーケード街がありました。
アーケード街の道幅がとっても広いのに驚き。




このアーケード街に、老舗のおまんじゅうやさんがあります。
蒸しパンのような饅頭が有名なのだそうで、こりゃ買って帰らないとだめでしょー

『労研饅頭』だなんて、渋い名前だわ~

matuyama2.jpg

こちらが買って帰ったおまんじゅう。 違う味を一個ずつ。

matuyama3.jpg

素朴だけど、しみじみ美味しいおまんじゅうでした。

三越の地下で、念願の田中蒲鉾店の『削りかまぼこ』を買ってクール便で自宅へ送りました。
削り蒲鉾のおむすびを食べるのが楽しみ♪

本日の宿の東横インは、電車通りに面しております。

matuyama5.jpg

路面電車、レトロでいいですね~

matuyama6.jpg

夜は、松山の郷土料理店『五志喜』でいただくことにしました。
鯛素麺はマストイートってことですので。

matuyama4.jpg

鯛素麺、やっぱり美味しかった。

アーケード街からちょっとはずれたところに、おしゃれな洋菓子店があったので、パウンドケーキのようなものを買って帰りました。 いちぢくのケーキです。

matuyama7.jpg

どっしりとして甘み抑えめのケーキ。今風のケーキでした。
Category: 2015徳島&愛媛 Comments (0)
2015.05.29 Fri

砥部焼

徳島から一路愛媛県へ。
本日のお宿は東横インなんですけど、さすがにチェックインするには早過ぎます。
愛媛県といえば、どうしても行っておきたい窯元がありますね~
砥部焼ですわ。
砥部焼はかなりメジャーな器なので、全国の讃岐うどん店ではたいてい使われていますよね。
繊細な器というよりは、どっしりとした器というイメージがあります。

砥部は松山市からすごく近いところにあります。 窯元っていうと山奥っていう観念があるのでちょっと驚きました。
まずは『炎の里』という、いろいろな窯元さんの作品を集めた窯元センター的なお店に行ってみました。
そこで好みの窯元さんをチェックし、気に入った器も少し買いました。

そのあと、窯元さんを訪ねてみましたが、小さい窯元さんは工房のみで作品を見ることはできませんでした。
そのうちの大きな窯元さん、『梅山窯』には所せましと器が置いてありました。 こういうのを見るの大好き~

tobeyaki1.jpg

砥部に来たら、必ず買おうと思っていたすり鉢を見つけました。
うちのすり鉢、3.11の地震の時に壊れてしまったので・・・
お目当てのすり鉢を購入。 どっしりとしてていいわ。

IMG_3596.jpg

炎の里と梅山窯で買ったもの

IMG_3599.jpg

切り身の焼き魚を盛る皿が欲しかったのですが、これがちょうど良い!

IMG_3597.jpg

砥部焼はデザインの変わったものが少ないので面白さには欠けますが、使い勝手の良い丈夫なものが多くて普段使いにはぴったりです。 
Category: 2015徳島&愛媛 Comments (0)
2015.05.26 Tue

大歩危峡の鯉のぼり

翌日は朝ごはんを食べて、大歩危峡を歩いてみました。
まずは朝ごはん。 朝からしみじみ美味しいわ。

iyabkt.jpg

大歩危峡は水がとっても澄んでいてきれい。
けっこうな急流なので、ラフティングを楽しんでいる人も多かったです。

iya6.jpg

近づいて眺めているみのさん・・・

iya9.jpg

宿の『まんなか』さんが、食堂も経営しておられまして、そこから下に降りると船着き場があるんです。
そこから川下りの船が出ています。

iya8.jpg

船着き場には、船とともに、季節柄鯉のぼりがたくさんはためいておりました~~

iya7.jpg

私は川でおぼれた経験があるので、急流が怖いのです。せっかくだけど船は遠慮しておきました。

宿をチェックアウトして、ドライブしていると、雰囲気良さそげなお蕎麦屋さんを発見。
あんだけ朝ごはんは食べたというのに、お蕎麦ならちゅるっと胃に入りそうだよね~と、蕎麦を食べることに。

iya10.jpg

やっぱり四国はうどんだわね・・・・ という結果に繋がった、あんまり美味しくないお蕎麦でした。(^^;)
コシがまったくないんですよねー

iya11.jpg

お店の敷地の緑のもみじがとってもきれいでした。

iya12.jpg

ここから見える大歩危峡(小歩危峡かもしれん)も美しい。

iya13.jpg

それでは松山目指して、出発進行!
Category: 2015徳島&愛媛 Comments (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>