| main |
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
2015.03.12 Thu

香港旅行記最終章

2か月かかって取り組んだ香港旅行記も今回が最終回ですッ。

ホンハムから尖沙咀へ歩いて戻り、ホテルに帰ろうとすると、夫が
「麺食いたい。」と一言。 
近くにあった茶餐廳で軽く(?)一杯食べることにしました。
わりと最近できたのでは?というような小奇麗な茶餐廳でした。『澳門食八方』って名前かな。澳門系だけに、エッグタルトなんぞもありました。



夫はカレー麺。 欠けてない容器が新しい茶餐廳っぽいね。(笑)

IMG_3285a.jpg

私はさすがに麺は食べられないので・・・ といいながら、さっきケーキを食べたばかりだというのにスイーツ。

IMG_3288.jpg
こんがりとした、そして脂肪分たっぷりのスイーツをぺろりと平らげましたとさ。 我ながら呆れました。

そのあとは、ホテルに戻って昨日に引き続きスイミングタイム!
せっかく水着を買ったのですから、活用せねば。
地元のおじちゃん、おばちゃんとともに、日本のおじちゃん、おばちゃんは泳ぎましたわ。
尖沙咀の真ん中でのんびりとプールだなんて、極楽だわ~

夜になって、予約していた北京料理&鍋のお店、『泰豊楼』で会社の同僚2人と合流。
鍋はみんなでつっつくのが楽しいですもんね。
冬の香港は鍋店が大繁盛。 この日もたくさんのお客さんで賑わっていました。
予約しておいてよかったー

IMG_3299a.jpg

私の席は空調が効いていて寒かったのでダウンを着込んで鍋を食したのでした。

こちらが鍋と一緒にオーダーした品々。 どれもとても美味しかったです。 私が豆苗好きなのを知ってるEさんが豆苗もオーダーしてくれていました。さすが営業マン!

nabe1.jpg

たれは自分で調合します。 初めてなのでわからないからお店の人に教えてもらいました。

IMG_3298a.jpg

羊のお肉や野菜を入れてレッツ鍋タイム~~

IMG_3300a.jpg

たくさん食べてたくさん飲んでお腹いっぱい!

IMG_3302a.jpg

最終日の〆はインターコンチのラウンジで夜景を見ながら一杯。

interc1.jpg

みなさん、お仕事がんばってくださいね~と言ってYMCAのロビーでお別れしました。

IMG_3305a.jpg

これにて旅行記終了です。また香港に行けたらいいな。
Category: 2014年末年始香港 Comments (0)
2015.03.10 Tue

香港最終日お昼の部

もう少しで終了します、香港旅行記 続きです。

香港実質最終日のブランチは、ミシュラン香港で掲載された點心のお店に行ってみることにしました。
深水埗までMTRで向かいます。



それほど人通りが多くない時間帯。
ミシュランで一番価格が安いというお店なので、連日行列ができると聞いていましたが・・・
行ってみると・・・!!!!

(@@)!!!

IMG_1069a.jpg

すごい人だかり!! 順番を待つ人でごった返していました。
一応私たちも順番札はもらいましたが、これではいつ食べ物にありつけるかわかりません。
きっと點心自体もなかなか出来上がらないような気がします。
即刻諦め、ほかの店で飲茶を楽しむことにしました。
旺角方面に歩いていきますと、太子駅近くにこんなお店がありました。
どうやら飲茶を食べられそう。入ってみることにしました。

IMG_1077a.jpg

富臨漁港という名前。
入ってみると、2階は結構なにぎわい・・・ しかも年齢層高し! 私たちも相席になりました。

furin3.jpg

オーダー表を見てみても、かなりお安い。どおりで老人客が多いわけだ。
隣のお婆さんがいろいろ話しかけてくるんだけど、言葉が通じないから残念・・・

furin2.jpg

隣のお婆さんが一生懸命喋っていた理由はこれだったか。
つまり、上2枚の写真の點心が同じようなものだったのですな。 ま、美味しいからダブってもモーマンタイですわ。

furin1.jpg

點心はどれも充分美味しく、先ほどの店に並ばなくて結果オーライとなりました。
満腹になって店を後にし、電車に乗ってホンハムへ行ってみることにしました。
たくさんのミニバスが停まってます。 香港に来たな~と思う風景。

furin4.jpg

ホンハムの町を散策しながら、ティータイムはハーバープラザホテル(今は名前が変わったんでしたっけ・・)で。

hongham1.jpg

お客さんがごった返すフロントを横目に、濃厚なでっかいチーズケーキを食べました。

hongham2.jpg

腹ごなしに、尖沙咀まで散歩して戻ることにしました。
お天気がとっても良く、暖かい日差しが降り注いでおりましたからねぇ。

IMG_3276a.jpg

香港体育館を過ぎ・・・

IMG_3277a.jpg

公園を過ぎ・・・

IMG_3280a.jpg

かすんでいるヴィクトリア湾を見ながら歩きます。

IMG_1085a.jpg

日焼け止めを塗るのを忘れていたのでかなり焦りました。それほどの陽射しの強さでございました。
Category: 2014年末年始香港 Comments (0)
2015.02.27 Fri

香港の元日

思い出して書く 香港旅行記 つづき

元日はどこをどううろついたかあまり覚えてないんですが、食べたものだけは写真に残っているのでアップしときましょう。
これを見る限り、尖沙咀界隈をうろついたようですね・・・(^^;)

朝は(というより昼前)、飲茶を食べにスターフェリー乗り場近くにある翠園酒家へ。
去年の元旦は飲茶を食べる人でごった返していたことを思い出し、早めに行ったわけです。
早く行ったおかげで席も確保でき、窓の風景を眺めながら点心をいただけたのであります。



なんか窓がきれいになったような・・・ 前に来たときはせっかくの風景がガラスのくもりで見えにくかったけど、今日はよく見えますね。
jade2.jpg
まわりのテーブルは一家そろって団らんの飲茶タイム。

ここもハズレがないので好きです。 どれも美味しゅうございました。
jade3.jpg

飲茶を早めに食べた私たちは、ショッピングをしていた2時ごろには、すでにお腹がぺこぺこになってしまったのです。
軽くエビワンタンメンが食べたいのーと夫が言うので、尖沙咀でエビワンタンメンを食べられそうなところを探しました。

目についたのがここ。 お客さんが並んでました。

macs1.jpg

お店に入ると・・・
ん!!?
macs2.jpg

ほんまにソックリ~と思いながら席に着き、夫はエビワンタンメン、私は汁無しエビ麺をオーダー。

macs3.jpg
エビが大きくてぷりぷりでした。
でも、値段が高いのが難点。 いくらお客さんが入るからといって、ぼったくりのような気がしないでもない。

尖沙咀の路地を歩いていて、松記糖水を発見。
私はスイーツを食べたいのよー 強引に夫を連れて入りました。

matuki1.jpg

私は楊枝甘露。 夫は黒胡麻団子。 おいしー。
matuki2.jpg

その日はいったい何をして過ごしたのか記憶にない・・・
夜は茶餐廳で豚ローストのぶっかけご飯を食べたもよう・・・

chachaten1.jpg

翌日は実質の最終日。
E氏ともう一名駐在員が加わって、お鍋を囲む予定です。 つづく。
Category: 2014年末年始香港 Comments (0)
2015.02.10 Tue

大晦日はもうとんでもない

香港旅行記つづき

大みそかのディナーなんだから、ちょっとお高くても雰囲気が良くてがっつりステーキを食べられるお店にしようということで、シェラトンホテル上階にある『Morton's Chicago モートンズ・シカゴ』を予約しました。
人気がある店なのか、予約を入れたら満席で、ウェイティングとなりました。 ほどなく席は確保できましたが、店側からは絶対にキャンセルできないですよと念を押され、しかもクレジットカード番号まで教える羽目に。

E氏にモートンズに予約を入れたと伝えると、「よく取れましたねー、あそこすごく高いですよ。」とおっしゃる。
どんだけ高いのかしら・・?と思いつつ、フルコースディナーくらいかな?と思っておりました。

さてシェラトンホテルに到着し、モートンズの店内に一歩入ると・・・



・・・え? アメリカのステーキハウスといえども、高級ホテルの上階にある店。雰囲気は良いだろうと思っていたのですが、晦日だからか、めちゃくちゃアメリカーンな雰囲気・・・(~_~;)
天井には風船がいっぱい浮かんでるし、それぞれのテーブルには、お面やぴーひょろろ笛(お祭りのとき売ってるやつ)、クリスマスのときの△帽子が置いてあり、それを被ってるお客さんも多くて・・・
とても静かな雰囲気ではありません。

ボーイさんがやたらに多い。多すぎるだろ、っていうくらい。

気を取り直して、メニューから食前酒と、ステーキをオーダー。
どのステーキもものすごく大きいみたい。 しかも値段もすごい・・・ ほんとに高いわ。
ステーキの前にエビのカクテル、貝柱のブロシェット、オニオンスープを注文。
お肉の付け合せにはじゃがいもやスピナッチ(これって別料金)を添えてもらうことにしました。

まずはシャンパン。
moton2.jpg
パンの背後に△帽が見えますでしょ。(--;)

エビのカクテル。 まぁ美味しい。
moton4.jpg

オニオンスープ。 そこそこ美味しい。
moton3.jpg

貝柱。わりと美味しい。 ほらほら、△帽があるでしょ。 (~_~;)
moton5.jpg

そして巨大なステーキ登場。 こちらは夫のオーダーした特大サイズ。
moton6.jpg

私がオーダーしたステーキもけっこう大きいけど、 ミディアムにしたのにすごく硬かった・・・ まずい。
moton7.jpg

味はいたって普通。 量はあるものの、しょせんアメリカンビーフまたはオージービーフである。

さて、みなさん、我々はこれだけ食べていくら払ったでしょう?

正解は

3名で7万5千円です。

・・・(--;)

どう考えても高すぎる。 この雰囲気、味ならこの半額が妥当。 
結果、『モートンズ』は『モートンでもない』の略である。
これからモートンズに行こうとしている方、私はお引き止めいたします・・・ 

悶々とした気持ちで店を後にして、尖沙咀のバーで飲み直し。

bar1.jpg

ここに長居してしまったため、群集でいっぱいのネイザンロードで足止めをくってしまいました。
渡りたいのに渡れない・・・
仕方ないのでカウントダウンまでネイザンロードに居ることにしました。

nathanrd1.jpg

カウントダウンが始まり、花火が上がり、2014年も終わりを迎えました。 

nathanrd2.jpg

Category: 2014年末年始香港 Comments (0)
2015.02.05 Thu

晦日は宿替え

香港旅行記つづき
2014年最終日。 この日はロテルからYMCAに移動する日です。

香港島に居る間に行きたかったお店、老北京はこの日のランチで行くしかありません。
チェックアウトを先に済ませて、荷物をフロントに預けて銅鑼灣へ。
(これが後々功を奏すわけですが・・・・)
銅鑼灣に行って、老北京を一生懸命探すもなかなか見つからない・・・ わかりづらい!
人に聞きながら、それらしいビルを見つけてやっと入店できました。
まだランチタイムではないのか誰一人お客さんが居ませんでした。 >そのうち従業員さんたちの賄い飯始まったし。(笑)
「ランチ、OK?」と店の女主人に訊くと、OKとのこと。

メニューを持ってきてくれたのだけど、平日だというのにランチメニューが無い。
ネットで見た情報だと、何も言わなくても座ればランチが出てくるとのうわさだったけど、それはないみたいだなぁ。
女主人に「ランチメニューないのですか?」と訊くと、棚にしまってあるランチメニューを出してきてくれました。
あらら・・・観光客っぽいから単品を薦めようとしたのかしら??

ま、なんとかランチセットをいただけるようだ~
メインのおかずを選んだら、あとは野菜、スープ、水餃子、メイン、ごはんが次々と運ばれてきました。

どれもとっても美味しかった~  セットで千円くらいなので、お得です。
このお味なら今度夜に来てもよさそうね。

そのあと、ビクトリアパークを歩いて帰っていると、テニスコートでプロ女子テニストーナメントをやっておりました。
去年もここで見たな~  またちょっと見ていきましょ。
IMG_3245.jpg
日陰の席を選んで座ってしばし観戦。

ホテルへ戻って近くの牛肉麺屋さんで軽く一杯。(すごい食欲だ。)
dairi.jpg
けっこう人が多くて相席だったんですが、相席したお隣のおじさんたちが、骨をテーブルに置くわ、「ペッ」て床に唾を吐くわで食欲半減でした・・・
いくら中国に居るからといっても、やっぱりあの作法(?)は気分悪いものです。勘弁してくれ・・・

そして、ホテルのベルボーイのお兄さんに荷物の半券を渡して荷物を取ろうとすると「ちょっと待った」がかかりました。
「フロントがあなたたちに用事があるみたいなので」って言ってる。はて?なんじゃろ??
フロントに行くと、お兄さんが、
「セーフティボックスに何か忘れていませんでしたか?」とおっしゃる。
「ああああああーーーーーッ!貴重品全部入れてたーーーー。」

パスポートが入っていたので、しっかり身元確認をされて書類にサインなどして、無事に貴重品は我々のもとに戻りました。いやー、荷物を預けておいてよかった。 YMCAで気づいたらまた戻ってこなくちゃいけなかったもんね・・・
しかし、セーフティボックスだけはいつも確認していたというのに・・・ 歳は取りたくないもんだ。

天后をあとにして、尖沙咀へ移動。
私は2回目、夫は3回目のYMCA Salisburyでございます。

リノベーションが終わったらしく、室内もとてもきれいになっていました。
ハウスキーパーがワークルームの扉をあまりにも頻繁に閉めるので、部屋を替えてもらうことにしました。
フロントで説明すると、「どの部屋でもハウスキーパーが居る限り音はすると思うけど・・・」と言われましたが、一番端っこの部屋に替えてくれました。
こちらのほうが全然うるさくなくて、おまけに眺めも良くて、替えてもらって大成功です。
ymcaroom.jpg
シティビューだけど、なかなか良い眺め。
ymcaview.jpg
Category: 2014年末年始香港 Comments (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>