| main |
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
2014.06.28 Sat

おやつ@KL

パヴィリオンつながりのスイーツ編。
本当はマレーシアのお店が良かったのだけど、ここしか見つけられなかったので入店。
香港の許留山です。

マンゴークレープは満記が有名ですが、私は大量のクリームが苦手なのでどこのマンゴークレープも食べたことがありませんでした。初めてのマンゴークレープです。
まずくはないが、たいして美味しくはなかったかなぁ。 やっぱりクリームばっかりの食感は物足りないなー
お汁粉のほうがずっと美味しかったデス。

KLで買ったおやつたち。

oyatu1.jpg

oyatu2.jpg
こちらは日本に持って帰っていまだにちょっとずつ食べております。 チョコはマレーシアとスイスのものが好きです♪
Category: 2014GWクアラルンプール Comments (0)
2014.06.27 Fri

レバノン料理@KL

思い出して書くKL旅行記。

パビリオンというショッピングモールで晩御飯を食べることになったのですが、数ある中から選んだお店はレバノン料理の Al Amar というお店。 レバノン料理なんて日本ではあまり見かけないですからね、興味津々。


パビリオンの上の階にあるレストラン街にあります。

こちらが入口。
alamar1.jpg

内装がとっても素敵♪
alamar2.jpg

レバノンのビールを注文。
alamar9.jpg

ビールに付いてくるおつまみ(?)セット。 穴の開いたパン状のものがぶら下がって出されました。香辛料やオリーブオイルをつけて食べるみたい。
alamar8.jpg

スープ好きな夫が注文したスープは大きかった。ビールの後ではきついけど・・・とりあえずほぼ飲み干しました。
alamar4.jpg

イカのグリル。ルッコラがたーーっぷり添えられていて、味付けはシンプルに塩とレモン。すごく気に入りました!
alamar5.jpg

ケバブです。おなじみの料理ですね。
alamar6.jpg

マトンです。夫はマトン好き。
alamar7.jpg

レバノン料理って美味しいんですね~ イタリア料理とかトルコ料理に似ています。お野菜もたくさん食べられて大満足でした。
Category: 2014GWクアラルンプール Comments (0)
2014.06.18 Wed

KLのチャイナタウン

まだ続いているKL旅行記・・・

クアラルンプールのチャイナタウンには、セントラル・マーケットというコンプレックスがあります。
お土産物を探すのに面白いところなので、再び訪問。

klchina1.jpg
今日も暑いですなぁ~

klchina2.jpg
チャイナタウンといえども、イスラム女性のスカーフ(っていうんですかね)を売っていますね。

セントラル・マーケット(entral Market)は涼しくてヨカッタ。

klchina3.png

お目当ては、前回買い忘れた『ガマ石鹸』です。
ガマとは『なまこ』のことです。 なまこのエキスを使った石鹸が、こちらの特産です。
なまこは皮膚再生能力に長けているのだとか。
なまこ石鹸です↓
IMG_2917.jpg
小さいわりには値段が高いような(マレーシア価格としては)気がしました。大きさもバラバラだし・・・
けっこう泡立ちは良かったです。

お昼はフードコートで適当にすませました。
フードコート、以前よりきれいになったような?

klchina4.png

前に来たときは、お面とかカバンとかサンダルとか、いろいろ買い込みましたが、今回は石鹸とタペストリーだけにしておきました。
Category: 2014GWクアラルンプール Comments (0)
2014.06.05 Thu

KLCCのフードコート

久々に旅行記に戻ります・・・

KLCCでお昼ご飯を食べました。 ここに来たのは2回目。 バンコクのショッピングモールのフードコートと似ているので、どっちだったかわからなくなってしまいます。夫はしっかり覚えていましたが。

写真の女の子たちの表情がとっても楽しそうなので、モザイクかけないでおきますね。(笑)


ここで食べたのは、マレーシアのぶっかけごはん、その名も『経済飯』です。
好きなおかずとご飯をチョイスして一皿に盛り付けたものです。

これは夫の経済飯。魚のカレー風味が珍しい。
foodcourt1.jpg

これは私の経済飯。デザート用にお腹を残しておかなくてはいけないので少な目。
foodcourt2.jpg
経済飯はおかずがいろいろ食べられて良いのだけれど、ボソボソの白ごはんが惜しい・・・
日本のしっとり白ごはんだともっと美味しいのになぁと思いました。

二人でシェアしたイポーヌードル。
foodcourt4.jpg

デザートはなぜかいつもハニーデューサゴ。
foodcourt5.jpg
お腹いっぱいになりやんした。

フードコートはマレーシアのすべての人種が集える場所なんですね。 それに観光客も。
私たちの席の隣のインド系の女性たちは、フードコートでもカレーを手で食べていました。
「手でカレーを食べるって意外に難しいよねぇ」と、夫。 お箸さえ上手に持てない私は「うーむ、どうだろう?」と思ったのでありました。
フードコートで民族や習慣の違いをお勉強できるなんて、面白いじゃーないですか。 これがマレーシアの好きなところの一つです。
Category: 2014GWクアラルンプール Comments (0)
2014.05.24 Sat

スチームボート

KL2日目の夜は、スチームボート(鍋)を食べに行きました。
前回泊まったのが、パビリオンの裏手のプリンスホテル&レジデンスホテル。その近くに中華料理屋さんっぽいレストランがあって、気にはなっていたのですが行けずじまいでした。
今回はそこに行ってみたいと夫が言うので、何のお店かぐぐってみたら、とっても有名なスチームボートのレストランでした。
早速電車でまずはラジャ・チュランへ。

steamb2.jpg

ブギッビンタンエリアはいつも混んでいますね~ 若い人で盛り上がってる・・・

steamb1.jpg

目指す Hakka Restaurant はラジャ・チュラン駅にほど近く、そこからプリンスホテルがよく見えていたのに、隣に大きなビルが出来ていて見えなくなっていた~

お店はオープンエアで、扇風機だけが勢いよく回っています。 夜だとこれで十分涼しいんですよね。
バックにパビリオンモールが見えます。 ご覧のように観光客から地元の人までけっこうな混み具合。人気のお店なんですね。

steamb3.jpg

ここはお料理はとっても安いのですが、お酒が高いんです。
カールスバーグの宣伝お姉さんたちがやたらにビールをおススメしてくれますが、1本だけオーダーしてやめときました。
私はスイカジュースで。

steamb5.jpg

鍋に具を入れるのはスタッフの仕事なんですが、けっこう忘れられていることも多かったです。

steamb4.jpg

鍋はスープが美味しいので、どんな具材も美味しくなります。 サラダに入れるようなレタス系も入れると美味しいんですよね~
steamb6.jpg

おなかはいっぱい、雰囲気も地元感たっぷりで楽しいし、お安いし、観光客にはおススメです。
Category: 2014GWクアラルンプール Comments (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>